headerbannergold

語学研修ナビは、企業向け英語研修の総合情報サイトです!

語学研修会社を選ぶ際のポイントは?

画像 学校選び

 研修企画立案後は、研修を発注する語学研修会社を検討することになりますので、研修会社を選ぶ際に考慮しておくべきポイントを考えます。
(ここでは、講師派遣での英語研修の場合を想定して話をすすめます)

1.営業担当者

 営業担当者の力量は研修企画・準備を含めた研修の成否に大きく関わってきます。研修会社によっては、営業担当者が研修の企画担当を兼ねているところもあります(一方、企画は企画、運営は運営、というように分業体制を敷いている会社もあります)。

 いずれにせよ、営業担当者には英語研修・英語教育に関する知見と情熱が必要です。さらに、担当者が語学のみならず各業界のビジネスに関する幅広い知識を持っていると、各社の研修実施背景を共有しやすくなります。

2.研修会社の特色、実績

 たくさんの英語研修会社・スクールが有りますが、それぞれ特徴があり、得意とする研修内容も異なります。教育メソッドが特徴的な会社、カスタマイズした研修内容が得意な会社、特定の業種への研修実績が豊富な会社など様々です。

  大切なことは現在企画中の研修の目的・目標を達成できるかですので、自社の業業種への研修経験や、今回の研修ニーズに類似の研修を過去に実施したことがあるか、また実績がある場合にはどのような研修を実施し、どのような評価を得たのかを確認してるのがよいでしょう。また、研修の提案書のみならず、使用予定教材なども可能なら事前に見せてもらえるとなお良いでしょう。

3.講師

 よい講師はすべからく、幅広い知識、教授スキル、熱意に加え、研修生を惹きつける人格を持ち合わせています。また、英語教授資格(TESOL)を取得している講師は、英語教授の方法論を学んでいるため、相対的にスキルは高く、教育へのコミットメントも高い傾向があります。 
 語学研修の成否の半分は、講師次第と言っても過言ではありませんので、研修会社には、講師の採用条件などを確認してみるのがよいでしょう。 また、研修会社選定の際に、参考のために15~30分程度のデモレッスン(サンプルレッスン)を実施してもらうこともありますが、デモレッスンを担当した講師に契約前までに他の案件が入ってしまい、担当できなくなるといったこともありますので、デモレッスンをリクエストする場合は、講師が実際に契約後に担当できるのかどうかを確認する必要があります。

4.費用

 受講者の人数による課金制の場合を除き、講師派遣での少人数のビジネス英会話など一般的なものであれば、時間単価で10,000円前後/60分くらいが相場のようです(教材費、講師派遣交通費等は別途)。人事が主導で行う新入社員研修等の階層別研修や、選択型研修、リーダー育成研修などは、講師が教材を順を追って進めていくような英会話研修と異なり、事前の打合せ・内容のカスタマイズ(時にはオリジナル教材作成)・事前準備などに工数がかかるため、別途費用が発生し、時間単価になおすと20,000~30,000円、場合によっては50,000円以上/60分、という場合も珍しくないようです。

  相場よりも大幅に低い価格でレッスンできる研修会社・スクールもありますが、この場合、価格を抑えるために講師への給与を低く設定せざるをえず、結果として採用できる講師の経験・スキル・コミットメントが相対的に低くなってしまう傾向にあるようです。まずは外国人や英語コミュニケーションに慣れ親しみたい、ということであれば、選択肢の一つとしてもよいかもしれません。